種類について

Pocket

ウィッグに用いられる素材は、いくつか種類があります。
ヘアブラッシングをする女性一つは、「人毛」です。
人の毛でつくられているウィッグは、何よりもナチュラルで触った感じが自然そのものといった良さがあります。
お好みでお好きな色に染めることもできますし、パーマをかけて楽しむこともできますので、女性の方は嬉しい素材とも言えるでしょう。
しかしながら、スタイルをキープすることができない為、毎日のセットに手間暇がかかるといったデメリットもあります。

人毛は価格が高めですが、耐久性に優れているため
ドライヤーによるブローやアイロンなどでのアレンジが自由自在です。
しかし、スタイルの保持ができないので、セットには時間がかかるでしょう。

また、「ミックス毛」は医療用にもよく用いられる素材なのですが、こちらはお手入れが比較的楽ですし、見た目的にも違和感がないのが大きなメリットと言えるでしょう。必要な時は、アイロンを使ってヘアスタイルを楽しむこともできます。
他にも「人工毛」がありますが、こちらはお洒落感覚で使用するのは問題ありませんが、医療用としては注意が必要となってきます。中には、つくりが荒いものもある為、髪の毛が抜けて肌がデリケートになっている方には刺激が強く感じられることもあります。価格は安いのでそこは嬉しいところなのですが、オススメはできません。このように、素材によってそれぞれメリットとデメリットがあります。