フィット感も大事

Pocket

洋服でもなんでもそうですが、自分の体に合ったものを身に付けてると安心できますし、リラックスして過ごすことができるものです。これは、ウィッグを着用する時にも同じことが言えます。
数多くのウィッグがありますが、それぞれつくりも異なりますし、もちろんフィット感にも違いがあります。これは、実際に着用してみなかれば分からないことなのですが、ゆるゆるの状態であれば、何かのはずみで思いがけないときに外れてしまう心配もあります
また、風が強く吹いたときに飛ばされてしまうこともあるかもしれません。それに、襟足や耳の周りなどに隙間がある状態であれば、見た目的にも良くありませんし、ナチュラルには見えません。ですから、ゆるいウィッグも避けた方が安心です。

また、キツいものを無理やり着用していれば、頭痛がしてきたり肩こりが現れることもありますので、やはりオススメすることはできません。ネットのつくりによってもフィット感に差が出ます。ですから、しっかり見て着用して判断しなければならないのです。

ウィッグは素材などによっても価格に違いがあるのですが、価格を見て安いものを選ぶのではなく、使い心地を吟味して選ぶことをオススメします。